カードローンの審査は怖くない場合は?

カードローンの審査は、初めて申込をする人にとってはちょっと怖いものです。
しかし、始めてカードローンを申し込む人に対する審査は、融資可否ではなく融資可能額の算定だと思って間違いありません。
融資をするに際して、申込書の入力をしているはずですが、その内容から毎月の返済額を算定して融資可能額を逆算しているのです。
実際に審査をしているのは審査プログラムですから、人間の目でいちいち見ているわけではありません。
そのため、最近の銀行や大手消費者金融のカードローン審査は30分程度と非常に高速です。
二度目以降の申込であっても、特に金融事故を起こしたり、他にカードローンをもっているのでない限り、単なる融資限度額の算定と考えて間違いないでしょう。